ごあいさつ

最先端の内視鏡医療を身近な診療所で提供いたします

この度平成23年8月に学園前駅北口に「つじもとクリニック」を開院いたしました。

平成5年に奈良県立医科大学第三内科学教室に入局して以来多くの先生方のご指導を賜り、消化器病の診断と治療、特に内視鏡検査・治療や肝臓疾患の研究に携わってまいりました。

今回クリニックを開設するにあたり、かかりつけ医として地域の皆さまの健康管理に貢献できればと存じます。

また消化器内視鏡専門医・指導医や超音波専門医・指導医としてのこれまでの豊富な経験を活かし、より多くの方々に最先端の内視鏡・超音波医療を提供することを目指しております。最新の小腸カプセル内視鏡や大腸カプセル内視鏡、人工知能(AI)内視鏡も導入しています。

さらに地域の医療施設と密接に連携させていただき、内視鏡を使った検査・検診などで先生方に貢献できる診療体制を構築したいと考えております。

私たちの診療が皆さまのお役に立てるように、スタッフ一同鋭意努力していく所存でございます。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

院長 辻本 達寛(つじもと たつひろ)

△ページの先頭に戻る

理事長プロフィール

略歴

1993年3月
大阪医科大学卒業
1993年4月
奈良県立医科大学(消化器・内分泌代謝内科)
1994年4月
奈良県立医科大学(救命救急科)
2000年3月
奈良県立医科大学大学院博士課程(消化器・内分泌代謝内科)修了
2000年4月
医真会八尾総合病院(消化器センター内科)
2005年10月
奈良県立医科大学(中央内視鏡・超音波部医局長)
2011年8月
つじもとクリニック開院
2015年6月
医療法人つじもとクリニック設立

受賞歴(主要なもののみ)

2007年
第8回日本超音波医学会奨励賞
2009年
第45回日本肝臓学会総会優秀演題賞
2011年
第14回日本消化吸収学会学会賞

専門医・資格等

業績(2020年7月現在)

内視鏡経験数

上部消化管内視鏡(胃カメラ) 約35,000件
上部消化管内視鏡手術 約3,600件
下部消化管内視鏡(大腸カメラ) 約30,000件
下部消化管内視鏡手術 約9,200件

委員歴・役員歴

2007年 -
日本消化器内視鏡学会 近畿支部評議員
2008年 -
Digestive Disease and Scienced : Board of Reviewers
2008年 -
Open Addictional Journal : Editorial Board.
2008年 -
Journal of Chinese Clinical Medicine : Board of Reviewers
2009年 -
日本肝臓学会 西部会評議員
2010年 -
日本消化器病学会 近畿支部評議員
2010年 -
World Journal of Gastrointestinal Pharmacology and Therapeutics : Editorial Board.
2011年 -
BMC cancer : Board of Reviewers
2013年 -
European journal of pharmacology : Board of Reviewers
2015年 -
日本臨床内科医会 学術委員
2016年 -
KANSAI GI Meeting 世話人
2016年 -
奈良消化器疾患勉強会 世話人
2017年 -
奈良外科医療連携懇話会 世話人

提携紹介医療機関

(実際に紹介先の多い順)

△ページの先頭に戻る